【新着動画】シャローイングとハンドファーストは両立する

6月11日(金):新着動画を公開しました!!

シャローイングという状態について

シャローイングというと飛球線後方のカメラアングルから見た時の、ダウンスイング軌道のシャロ―具合が特徴的かと思います。でも実際のところ自分の体とクラブという関係性を理解できている方は少ないです。結論を言うと、シャローイング中にクラブは自分の手元の位置に対して後ろにいます。それはリード(引っ張る)方が力が伝わるからです。

つまりこのクラブだけが遅れているという状態が、ハンドファーストにインパクトする前段階となります。

インパクト時にハンドファーストが解ける

シャローイングの感覚を取り入れて、ハンドファーストのインパクトを迎える準備が出来ても実際に打ってみるとインパクトでハンドファーストじゃなくなってしまう人も非常に多いです。これはつまり、シャローイングからインパクトまでどのように動くかという点にエラーがあるため、ハンドファーストが解けてしまうのです。ではどう動いたらいいのか?これについて動画でしっかりお話しております!

それでは是非動画をご覧ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください