【新着動画】ミスが激減するアプローチのテクニック

6月26日(土):新着動画を公開しました!!

アプローチはスコアメイクの要

アプローチの練習って地味だし、ちゃんと目標設定をしてやらないとただチョコンとボールを打つ「作業」なってしまいがちです。でもアプローチはスコアメイクの要、プロでもパーオンするのは7割~8割、トップアマでも5割~6割です。乗らなかったホールでいかにパーセーブできるかが本当に大切になってくるんです。

アプローチのミスはダフりかトップが大半

アプローチのミスの大半はダフリかトップ、それが距離感のバラつきへと繋がりパーセーブを難しくしています。ということで、いかに当たり方のミスを減らすかが大きな一歩となるわけです。結論を言うと、ダフリはリーディングエッジが地面に刺さっており、トップはリーディングエッジがボールに当たってしまうのが原因です。ですから、アドレスした時の腕とクラブが作る角度を保ってスイングすることがミスを減らすための方法となるのですが、それをどうゆう理屈でどうやるのか!これについて簡単にお話させていただきました。

それでは是非動画をご覧ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください