【新着動画】アプローチの基本的構えには根拠がある!

9月17日(金):新着動画を公開しました!!

アプローチ、適当に構えて打ってない?

一般的なアプローチの打ち方として、少しオープンスタンスでボールを右足寄りにセットするというのが基本とされています。もちろんこの基本は間違っていませんし、この通りに構えている方は多いと思います。が、「ナゼ、そう構えるのか?」については理解せずにやっている人が多いと思います。

実はこの構え方にはしっかり根拠があります。この根拠を知っておかないと、オープンスタンスに立つ具合やどれくらいボールを右足寄りにセットするかなどがテキトーになってしまいます。例えば右に置きすぎればトップ、左ならダフリですし、オープンスタンスに立ちすぎれば球は低くなったり左に飛んだりします。逆にオープン具合が足らなければ右に飛んだりもします。ということで、この基本的なアプローチの構えについてしっかり解説させていただきました!

それでは是非動画をご覧ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

TACOBASE作業報告9/11

次の記事

TACOBASE作業報告9/25